スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーガンのショスタコを‘観る’

この連休は、学会発表の準備と別の発表会の要旨締切とに追われてさんざんだった。それでも、19日(土)には大阪まで出かけて色々と買物をしてきた(おかげで20日に徹夜する羽目になった…)。現在財政状況が極めて悪化しているので、あまりCD屋には寄りたくなかったのだが(そりゃ、立ち寄ったら必ず何か買っちゃうもんね(^^;)久しぶりに堂島のワルツ堂を覗いてみた。

そそられるCDがあまりなかったので中古LPやLDもくまなく探していると、ふとヴィデオのコーナーに目が行った。そこには「レオニード・コーガンは演奏する(ИГРАEТ ЛЕОНИД КОГАН)」というタイトルの商品があった。何気なくパッケージの解説を読んでみると、何と「ショスタコーヴィチの協奏曲が全曲収録されている」と書いてあるではないか!ショスタコおたくの僕としてはすぐにレジへと走り、ワクワクしながら家路についた。

はじめに書いた理由のために、大阪から帰るとすぐに研究室に寄って仕事をしなければならなかったので、結局ヴィデオを見たのは0時過ぎだった。まずじっくりとパッケージを鑑賞する。すると、収録時間が「29分」と表示されていることに気がついた。この曲は40分弱かかるはずなのに…。不安がよぎる。

さて、ヴィデオをスタートさせる。タイトルの後ろで1楽章が始まる。ほどなくコーガンの映像が映し出された。コーガンが実際に弾いている映像を見るのは初めてだったので、非常に興味深く見ることができた。しかし、不安は的中した。楽章の半分くらいで、画面はコーガンが車を運転している映像に切り替わったのだ。何が悲しくてコーガンの運転姿なんぞ見なきゃならんのじゃ。数分我慢していると、2楽章が始まった。この楽章はカット無しで収録されていた。

さあ3楽章だ、と思っていると今度はコーガンのレッスン風景に切り替わった。生徒はあの佐藤陽子。資料的な興味はあるのだが、よりによって弾いている曲がチャイコフスキーの協奏曲!チャイコ嫌いの僕に対する当てつけとしか思えない。気を取り直して3楽章を聴き始める。素晴らしい演奏!よし、次はカデンツァ。

しかし無情にも画面は切り替わる。結局カデンツァは収録されておらず、コーガン一家の映像などの後で4楽章が始まる。曲の終りとともにこのヴィデオは終る。他のことはまだ許せる。でもよりによってカデンツァを省くなんて!全曲の頂点なのに…。ショスタコが見たら泣くぞ。こんな構成なのに「全曲収録されている」とは詐欺じゃないか!

でも、コーガンの演奏は良かった。諏訪内晶子がプレヴィン/N響とやった時のヴィデオを観たり他のヴァイオリニストが弾いたCDを聴いたりした限りでは、皆オイストラフとほとんど同じボーイング・フィンガリングを採用している。何たって出版譜に書いてある通りにやるのが楽ちんだもんね。それにオイストラフのフィンガリングは弾いてみると分かるが、非常に合理的だしよく響く。しかし、コーガンは全く違うボーイング・フィンガリングで弾いているのだ。3楽章などでそれが顕著に認められる。やはり、オイストラフと同じことをするのはプライドが許さなかったのだろうか。でも、演奏はオイストラフと双壁を成しているのがさすが。

コーガンのこの曲の録音は他に4種類あるが(ここを見て下さい)、やはり映像付きが一番インパクトありますねぇ。それにしても、あぁカデンツァよ…。
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D. 演奏家_Kogan,L.B.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。