スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMV(通販)でお買い物(未入荷分)

altara-alt1019.jpg
  • プロコーフィエフ:チェロ・ソナタ、ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ、ラフマニノフ:ヴォカリーズ カーシュバウム (Vc) P. ヤブロンスキ (Pf) (Altara ALT1019)
  • アルゼンチン音楽のパノラマ(ヒナステラ:バレエ「エスタンシア」より「マランボ」、ピアノ・ソナタ第3番より「Impetuosamente」、アレマン:2つのクラリネットのためのソナチナ、ピアソラ:アディオス・ノニーノ、Koc:Fantasia Sobre Poemas de Borqes、Franze:Lamento Quechua、Picchi:Invierno en el Tropico、マシャード:トッカータとフーガ、Grau:Entradas de la Andante Caballeria 、Schemper:ソナチナ、ピント:Dos Canciones) VA (Cosentino IRCO 306)
HMVへの4月注文分の残り(一部)が届いた。

カーシュバウムというチェリストは初めて聴いたのだが、調べてみると、わりと有名かつ評価の高い奏者のよう。清潔な音程と節回し、そして柄の大きな歌心。実に素晴らしい演奏である。ショスタコーヴィチでは少々派手なようにも感じられるが、プロコーフィエフはこの奏者の美質が存分に発揮された秀演と言えるだろう。P. ヤブロンスキのピアノも素直な音楽を奏でていて、リズム感の良さ、音のきれいさ共に文句なし。

ピアソラ自身が演奏しているCDは、そのほとんどを蒐集したが、まだ7枚(超レアなものを除く)入手し損なっている音盤がある。その内の一枚が、この「アルゼンチン音楽のパノラマ」。オーケストラ伴奏版の「アディオス・ノニーノ」(8分弱)だけのために、3,228円(てっきり、2枚組かと思った)を払うのも躊躇したのだが、コレクションとはそういうものだし、思い切って購入した次第。わりとおとなしい感じの端正な演奏だが、何といっても全体の雰囲気が豊かで、しみじみとした味わいが素敵。他の収録曲には、あまり惹かれるものはなかったが、さすがヒナステラだけは格が違う。ただ、マランボなんかはもっと爆裂した演奏で聴きたいような気がする。このくらい洗練されていた方が、アルゼンチンらしいと言えるのかもしれないが。

r>今度の日曜日(17日)は、宝塚市交響楽団の第42回定期演奏会にエキストラ出演する。メインのブラームス(交響曲第4番)は、1999年3月、かぶとやま交響楽団の第21回定期演奏会でウィーンPOのホルン奏者ストランスキー氏の指揮で演奏して以来だが、残る2曲(ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲、ベートーヴェン:交響曲第4番)はどちらも初めて。特に「タンホイザー」序曲の最後3ページちょっとは、拷問のよう。カラヤン/ベルリンPOの映像でテンションを上げて、何とか本番を乗り切りたい。


Part IPart II
歌劇「タンホイザー」序曲(カラヤン/ベルリンPO:1975年)
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D. Tango_Piazzolla,A. 作曲家_Wagner,R. 演奏家_Karajan,H.v.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。