ボロディーンQのミャスコーフスキイ、ピヤヴコのスヴィリードフ

mk-d200926909270.jpg
  • 第3回チャイコーフスキイ国際コンクール チェロ部門(ロカテッリ:チェロ・ソナタ、ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ) ゲオルギアン (Vc) アミンタエヴァ (Pf) (Melodiya 33D 018753-4 [LP])
  • カバレーフスキイ:ピアノ協奏曲第4番、歌曲「学生時代」の主題による狂詩曲 ポポーフ (Pf) キタエーンコ/モスクワPO ネルセシャン (Pf) キタエーンコ/ソヴィエト国立文化省SO (Melodiya C 10-18261-2 [LP])
  • カバレーフスキイ:24の前奏曲 フリエール (Pf) (MK 1530 [LP])
  • ミャスコーフスキイ:弦楽四重奏曲第13番、ヴラーソフ:弦楽四重奏曲第3番「前奏曲」 ボロディーンQ (MK D 09269-09270 [LP])
  • スヴィリードフ:Wooden Russia、さまよえるロシア ピヤヴコ (T) セヴィドフ (Pf) (Melodiya C10 22641 004 [LP])
Ars Antiqua / Mikrokosmos Mail Order Co.からの4月到着分。最近、ショスタコーヴィチ作品の目ぼしい音盤がリストに見当たらず、少し寂しい。

1966年のチャイコーフスキイ国際コンクールで第1位となったチェロ奏者ゲオルギアンの受賞記念アルバム。ロカテッリのソナタは、2007年3月7日付本欄で紹介した音源と恐らく同一だろう。ショスタコーヴィチのソナタは、隅々まで模範的に仕上げられた佳演である。技術面での不満はほとんどなく、安心して聴くことのできる演奏と言えるが、全体に音楽が窮屈な感は否めない。音色にもより一層の魅力が欲しいところ。

カバレーフスキイのピアノ協奏曲第4番はRevelation盤CDを持っている(そこではカバレーフスキイ指揮とクレジットされている)ので、目当ては初めて聴くラプソディーの方。心に余韻が残るような音楽ではないが、綺麗な主題と華やかな格好良さに満ちた変奏の数々が、なかなか素敵。カバレーフスキイらしさを堪能できる逸品と言ってよいだろう。

同じくカバレーフスキイの前奏曲は、楽曲自体に多彩さはあまり感じられないものの、フリエールの幻想的な広がりを持った演奏が、それを補って余りある。

ミャスコーフスキイの弦楽四重奏曲第13番は、ベートーヴェンQ、タネーエフQに続く3枚目。ボロディーンQの演奏は、硬質な透明感のある響きと現代的に洗練されたアンサンブルと、時に古風なまでのロマンティシズムを湛えた熱い音楽とのバランスが絶妙である。ただ、この作品に限っては、ベートーヴェンQのより時代がかった音楽の方が相応しいような気がする。ヴラーソフは初めて聴く作曲家であるが、わりと聴き映えのする面白い作品だった。こちらの方が、ボロディーンQのスタイルに合っている。

スヴィリードフの「さまよえるロシア」は、近年知った楽曲の中でも特に夢中になっているものの一つ。このピヤヴコのアルバムはエセーニン生誕90周年の記念盤。オブラスツォーヴァのライヴ盤がすっかり刷り込まれているので、テノールの響きは新鮮であった。スヴィリードフの特徴でもある平明な美しさは、こういう高声でこそわかるのかもしれない。全体に端正な作りが好ましく、この作品をレパートリーにしている自信と風格が感じられる素敵な歌唱である。それにしても、本当に素晴らしい作品だ。
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D. 作曲家_Kabalevsky,D.B. 作曲家_Myaskovsky,N.Y. 作曲家_Sviridov,G.V. 演奏家_BorodinQuartet

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター