【YouTube】ショスタコーヴィチ:交響曲第5番(スヴェトラーノフ指揮)

YouTubeに、今度はスヴェトラーノフ/ソヴィエト国立SOによるショスタコーヴィチの交響曲第5番のライヴ映像がアップされていた。はやしひろしさんのエフゲニー・スヴェトラーノフのページをチェックすると、この演奏会の前半(プロコーフィエフの古典交響楽団とヴァイオリン協奏曲第1番)はDVD(Image Entertainment 9331)になっているが、後半のこの曲はなぜかお蔵入りしているとのこと。

ところがこの演奏、お蔵入りさせておくには余りに惜しい、大変素晴らしいものである。このコンビらしい大柄な表情と重量感のある切れ味もさることながら、終始早めのテンポで繰り広げられる音楽の緊迫度が傑出している。特に、内面が暴走しているような切迫した推進力は、スヴェトラーノフのショスタコーヴィチ演奏では他に聴かれないもの。たとえば第3楽章などはもっと深く沈潜するような音楽の方が僕の好みではあるが、それでも、この演奏に心を動かされずにいることはできない。

是非ともソフト化を望みたい。

第1楽章(1)第1楽章(2)
第2楽章
第3楽章(1)第3楽章(2)
第4楽章
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
スヴェトラーノフ/ソヴィエト国立SO (1991年 フランクフルト アルテ・オーパ)
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D. 演奏家_Svetlanov,E.F.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター