芸術劇場:国立モスクワ合唱団演奏会、他

  • ムーソルグスキイ:歌劇「ホヴァーンシチナ」より銃兵隊の合唱、スヴィリードフ:合唱のための協奏曲「プーシキンの花束」より「起床ラッパが鳴る」「白い腹のおしゃべり鳥」、ロシア民謡(ノーヴィコフ編):ヴォルガの舟歌、ロシア民謡(レヴァショーフ編):ステーンカ・ラージン、ブラーンテル(アナーシキン編)カチューシャ、ロシア民謡(アナーシキン編):黒い瞳、ボロディーン:歌劇「イーゴリ公」よりダッタン人の踊りと合唱、ラフマニノフ:聖ヨハンネス・クリソストモスの典礼(抜粋) ミーニン/国立モスクワcho (2009.6.2 録画 [NHK BS-hi (2009.10.2)])
  • ブロドスキー・カルテット 小松亮太 コンサート(ラビスタ:夜の影、アルバレス:メトロ・チャバカーノ、ピアソラ:「ファイブ・タンゴ・センセーションズ」より「恐怖」、ヴィラ・ロボス(小松亮太編):ブラジル風バッハ第5番より第1楽章、小松亮太:オマール・バレンテにささぐ、ラバジェン:眠れぬ夜、ピアソラ(小松亮太編):ブエノスアイレスの冬、リベルタンゴ) 小松亮太 (バンドネオン) ブロドスキーQ (2009.1.28 録画 [NHK BS-hi (2009.9.30)])
  • 川久保賜紀  スタジオ・リサイタル(チャイコーフスキイ:「なつかしい土地の思い出」より「メロディー」、ガーシュウィン(ハイフェッツ編):歌劇「ポーギーとベス」より「サマータイム」「女はきまぐれなもの」「マイ・マンズ・ゴーン・ナウ」「ベスよ、お前はおれのもの」、ショーソン:詩曲、ショスタコーヴィチ(ツィガーノフ編):4つの前奏曲、サラサーテ:バスク奇想曲、ドビュッシー(カンバレット編):月の光) 川久保賜紀 (Vn) 江崎昌子 (Pf) (2007.2.20 録画 [NHK BS-hi (2009.10.5)])
8月17日の記事でも紹介したミーニン率いる国立モスクワ合唱団の演奏会の録画が、地上波でも放送された。ハイビジョン クラシック倶楽部では、放送時間の関係でカットされていた曲もあったので、ほとんどが重複していたものの、特にスヴィリードフの2曲目当てで再度録画視聴した。演奏については、先に記した通り。何度聴いても、本当に見事なもの。なぜか今回は、客席で猛烈に居眠りをしているご老人の姿が気になったが、演奏には何の関係もない。10分少々の短い時間ではあったが、「ロシア合唱の魅力」と題してミーニンのインタビューがあったのも嬉しい。

ブロドスキーQと小松亮太の演奏会は、演奏された曲目に興味があっての録画。最初の2曲(ラビスタとアルバレス)は弦楽四重奏のみ、ラバジェンはバンドネオンとチェロの二重奏で、それ以外はバンドネオンと弦楽四重奏という編成である。ブロドスキーQは、20年近く前のショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全集と、8年前のピアノ五重奏曲くらいしか聴いていないが、第1ヴァイオリンの奏者はそのどちらとも異なる。アンサンブルに関しては、さすがにキャリアを感じさせる手慣れたものであったが、どうもリズムの扱いがぞんざいで、どれもタンゴには聴こえなかったのが残念。特にヴィオラは、タンゴのリズムを理解できていないようにすら思えた。小松亮太は、少し堅苦しそうではあったが、安定した好演。アレンジが出色の仕上がりであったことは、特筆しておきたい。なお、仕方のないことではあるのだが、画面にずっと津波情報が表示されていた(サモア諸島沖の地震の発生当日)のは残念。

2002年の第12回チャイコーフスキイ国際コンクールで最高位(第1位なしの第2位)を獲得した川久保賜紀のリサイタルは、ショスタコーヴィチ作品が演奏されていたので録画。レッスンに対する模範解答のような音楽で、楽譜の行間から何の感興も立ち上ってこなかった…、というのが率直な感想。今後の飛躍に期待したい。
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター