【YouTube】TV番組でのピアソラ・キンテート

1986年の6月頃、ピアソラ・キンテートはブラジルのTV番組「シコとカエターノ」にゲスト出演した。斎藤充正氏の『アストル・ピアソラ 闘うタンゴ』(青土社, 1998)によると、これはTVグロボが毎月第四金曜日に放送していた番組とのこと。司会はシコ・ブアルキとカエターノ・ヴェローゾ。全部で何曲が演奏されたのか分からないが、YouTubeには2曲がアップされている。

「Michelangelo '70」については3種類アップされているが、司会のコメントの有無が異なる。「Adios Nonino」は『シコとカエターノの最良の機会』というアルバムに収録されているのと同一の演奏(CDの方は未入手)。冒頭のピアノのカデンツァがないが、冒頭でシーグレルの顔がアップになっているところから推測するに、収録時間等の都合でカットされたのだろう。

同時期、同メンバーの同曲の幾多の録音に比して傑出しているとは言えないが、高水準で安定した演奏活動を行っていたことの証のような映像である。

Michelangelo '70
Adios Nonino


磨き上げられたアンサンブルの極致とでも言うべき80年代のキンテートに対し、60年代のキンテートが持つ個人技の圧倒的な冴えというのも、比類なき魅力を持っている。この時期の映像というのはそれだけで貴重だと思われるが、当時のTV番組と思われる映像を2つ見つけることができた。

「レヴィラード」は全曲が収録されているというのが嬉しいし(ピアノはマンシ)、「ブエノスアイレスの夏」は抜粋ながらもピアノがタランティーノであるのが貴重極まりない。ちなみに、「ブエノスアイレスの夏」はギターがロペス・ルイスなので、コンフント9解散直後の1972年の収録ではないかと思われる。とにかくお薦め。

ReviradoVerano porteño(抜粋)
スポンサーサイト

theme : ワールド・ミュージック
genre : 音楽

tag : Tango_Piazzolla,A.

comment

Secre

はじめまして

はじめまして、以前から興味深く拝読しております。
ピアソラの動画、こんなのがあったのか、というものをたくさん御教示いただきましてありがとうございました。

ところで「夏」の抜粋の件ですけど、コンフント9時代のピアソラとロペス・ルイスはむくつけき山賊風スタイルだったのに、この動画では二人とも無髯ですよね。『闘うタンゴ』では「63年頃」にもタランティーノが一時キンテートに参加していたとあるから、その時期のものなのかな、とわたしは思いました(だけど「夏」の作曲は65年だしなあ……)。

どーでも良いようなことを失礼しました。

Re: はじめまして

熊太郎さん、はじめまして。

確かに、“髭”の件は気になりますね。1971年は髭なし、1972年は髭あり、といったような話が斎藤氏のブログにありましたが、その後、どのタイミングで髭をそったかで、年代の推定も変わってきそうな気がします。

タランティーノは大好きなピアニストなので、抜粋とは言いながらも、その演奏姿を観ることができるだけで嬉しいのですが、できればはっきりとした素性を知りたいところではあります。

> どーでも良いようなことを失礼しました。

いえいえ、とんでもございません。敢えて言うならば、“どーでも良いようなこと”にこそ愉しみがあるわけで(^^)

今後とも、よろしくお願いいたします。
プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター