【YouTube】ショスタコーヴィチ:交響曲第9番(デュトワ指揮)

デュトワ繋がり…という訳ではないが、タイミングよくYouTubeにデュトワのショスタコーヴィチ演奏がアップされていた。今となっては20年近く前の来日公演の映像である。デュトワ/モントリオールSOの絶頂期と言ってもよいのだろう。この時はベルリオーズの「幻想交響曲」(ショスタコーヴィチとは別の日)が大変な名演だったようで、ネット上にもいくつかの感想がある。

さて、デュトワ/モントリオールSOのショスタコーヴィチ録音には、交響曲第1、5、9、15番の4曲がある。いずれもこのコンビの美質が発揮された素晴らしい演奏だが、この映像でも同様の演奏が繰り広げられている。第1楽章こそアンサンブルに微妙な乱れが感じられなくもないが、第2楽章以降は機能的でありつつもニュアンスに満ちた、しなやかな音楽が流れていく。また、楽曲構造に対する見通しが良く、造形という点でも申し分がない。

このように非常な高みに達していたコンビだけに、最後は喧嘩別れに終わったことが、今となっては何とも惜しまれる。

第1楽章第2楽章
第3~4楽章第5楽章
ショスタコーヴィチ:交響曲第9番
デュトワ/モントリオールSO(1992年4月11日 サントリーホール)
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター