スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クラシック迷宮図書館(片山杜秀の本 3)』


  • 片山杜秀:クラシック迷宮図書館(片山杜秀の本 3), アルテスパブリッシング, 2010.
2008年11月25日の記事で紹介した「片山杜秀の本」シリーズの続編が出版された。もっとも、事前にそれを知っていたわけではなく、帰宅途中で立ち寄った書店で偶然に見つけたのだから、出版され“ていた”と言うべきか。いずれにしても、部屋中に山と積まれた書籍に埋もれた著者が微笑みかける表紙写真を見たら、嫌でも手に取らざるを得ないというものだ。

紹介するものが書籍であれ音盤であれ、少し遠いところから搦め手で論述を進めてくる片山節は相変わらず。また、取り上げている書籍の傾向もはっきりしていて、それは僕の関心とは微妙にずれているのだが、片山氏の“余談”(だが、書籍の主題と深くリンクしている)が滅法面白いので、飽きることなく、そして一気に読み通してしまった。

難点は、この書評を読むだけで十分満足してしまうので、肝心の本を読まずに済ましてしまいそうなことだ。

スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。