スヴィリードフ:「困難な時代に」「夜の雲」

  • スヴィリードフ:劇音楽「皇帝ヒョードル・イヴァノーヴィチ」より3つの合唱曲、合唱のための協奏曲「プーシキンの花輪」、「困難な時代に」、合唱カンタータ「夜の雲」 ラストヴォローヴァ/モスクワ新合唱団 (alto ALC 1029)
  • 「Melhores Momentos de Chico & Caetano(シコとカエターノの最良の機会)」 V.A. (SOM LIVRE 2132-2)
HMV ONLINEでCDを3点購入。ただし、1つは10枚組BOXなので、それ以外の2枚を先に聴く。

スヴィリードフの合唱曲集は、ブロークの詩につけた「困難な時代に」と「夜の雲」の2曲が目当てで購入したもの。どちらも名作「さまようロシア」などと同時期の作品で、歌謡性と独創的な響きとが自然に共存した、スヴィリードフらしい味わい深い音楽である。特に「困難な時代に」の音楽世界は、僕の大好物。必ずしも洗練された演奏とは言えないが、こうした作品の魅力は十分に表出されている。非常に廉価であることも考えると、この手の音楽が嫌いでさえなければ満足度の高いアルバムだと思う。

HMVジャパン


『シコとカエターノの最良の機会』というアルバムは、ブラジルのTV番組「シコとカエターノ」で披露されたゲスト達の演奏の中から、目ぼしいものを集めたもの。この番組でピアソラ・キンテートが演奏した映像については、1月11日の記事http://dsch1975.blog75.fc2.com/blog-entry-392.htmlで紹介したばかり。この時の「アディオス・ノニーノ」が収録されたCDを未入手だったことを思い出し、文字通りコレクションのために購入したもの。上述の映像と同様に、冒頭のピアノのカデンツァは収録されていない。さらに、録音機材のトラブルでもあったのか、途中からヴァイオリンの音がほとんど聴きとれなくなっている。ピアソラ・ファンにとっては、完全にコレクターズ・アイテムであり、わざわざ探してまで手に入れる必要はないだろう。その他の収録曲は、いずれもゴキゲンなものばかりで、アルバムとしてはそう悪いものではない。

HMVジャパン
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Sviridov,G.V. Tango_Piazzolla,A.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター