【YouTube】シニートケ:電子楽器のアンサンブルのための協奏曲

シニートケ初期(1960年頃)の未完に終わった作品の動画が、YouTubeにアップされていた。

当時のソ連で電子楽器をクラシック音楽に用いることは、それだけで“前衛”だったと思われるが、作品自体は特に電子楽器の可能性を追求しているようには感じられず、数ある楽器の組み合わせの一つとしてこの編成が選択されただけなのだろう。シニートケの旋律線はテルミンなどによく合うので、シニートケにとってはごく自然なことだったのかもしれない。

もっとも、音楽自体は散漫でとりとめのない、平凡なもの。部分的に面白い箇所はあるものの、これでは未完に終わったのも仕方がないと納得する。終結の中途半端さから推測するに、この演奏は現存するスコアに忠実なのだろうが、実演にあたってイヴァーシキンが何らかの手を入れている可能性も否定はできない。

第1楽章第2楽章
第3楽章
シニートケ:電子楽器のアンサンブルのための協奏曲
イヴァーシキン(指揮)(2009年11月22日 サウス・バンク・センター)
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Schnittke,A.G.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター