【ニコニコ動画】ラフマニノフ:交響曲第2番(スヴェトラーノフ指揮)

ニコニコ動画で、スヴェトラーノフが指揮したラフマニノフの交響曲第2番の全曲映像を見つけた。昨年の11月末に投稿されていたようだが、不覚にも全く気付かなかった。この映像の一部は随分前にYouTubeで視聴したことがあったが、この曲の白眉とも言うべき第3楽章の佳境手前のいいところだけが抜粋されていたので、是非とも全曲を視聴したいと思っていた。

1973年の収録にも関わらず白黒で、画質、音質共に優れないということは、あらかじめ断っておきたい。マスターに由来するのか投稿者所有のソースに由来するのかは分からないが、気になるレベルのノイズもほぼ全編を通してある。これらの事が気になるのならば、この映像はあまり楽しめないかもしれない。

壮年期のスヴェトラーノフの演奏は、Canyonレーベルの全集録音や、最晩年の2000年にNHK交響楽団を振った演奏の深み、あるいは高みには達していない。しかし、筋肉質で颯爽とした、それでいて甘美な泥臭さも感じさせる音楽は、この時期のスヴェトラーノフならではであろう。全員が音楽に没入しているかのようなオーケストラの姿、そして彼らの前に、少々の気取りを漂わせながら君臨するスヴェトラーノフの姿。物理的な品質の劣悪さを越えて、映像で視聴する愉しさや悦びを存分に味わうことのできる素晴らしい動画である。

投稿者に感謝!

第1~2楽章第3~4楽章
第3楽章(一部)
ラフマニノフ:交響曲第2番
スヴェトラーノフ/ソヴィエト国立SO(1973年)
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Rachmaninov,S.V. 演奏家_Svetlanov,E.F.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター