スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSCH社の新全集第149巻


  • ショスタコーヴィチ:8つのイギリスとアメリカの民謡、スコットランド民謡「アニーローリー」の編曲, 新全集第149巻, DSCH, 2009.
  • ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第14番 作品142, スコア, DSCH, 2001.
  • ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第14番 作品142, パート譜, DSCH, 2001.
いつも利用している楽譜の通販サイトから、送料無料セールの案内が届いた。せっかくなので、DSCH社の新全集の1冊を購入。

「8つのイギリスとアメリカの民謡」は、大祖国戦争中、連合国間の絆を誇示する必要から行われた音楽イベントのために準備された作品。8曲中、アメリカ民謡は最後の1曲のみ。
  1. 南風よ吹け
  2. ジョン・アンダーソン、マイ・ジョー
  3. ビリー・ボーイ
  4. 樫とトネリコ
  5. アーサー王の召使いたち
  6. ライ麦畑で出逢ったら
  7. 若者出て来い
  8. ジョニーが凱旋するとき
全連邦海外文化交流協会(ВОКС)の代表であったグリゴーリイ・ミハイーロヴィチ・シネエルソーンの要請でオーケストレイションがなされたが、当初はイギリス民謡のみの7曲だった。その後、シネエルソーンから重ねて依頼されて、アメリカ民謡も1曲追加された。初演は最初の7曲と「ジョニーが凱旋するとき」とは別に行われた。全曲揃っての初演は、1960年5月26日のことである。初演時は第2、3、5曲がマーク・レーイゼン (B)、第1、4、6、7曲がラリーサ・エルチャニノヴァ (MS)、第8曲はパンテレイモン・ノルツォフ (Br)が独唱を務め、1960年の全曲初演時にはヴラディーミル・マツーソフが8曲全てを歌った。ロジデーストヴェンスキイの2種の録音は、第1~7曲が女声、第8曲が男声となっており、この総譜に括弧書きで記されている指示と一致しているが、実際には声域さえ合っていれば良いということなのかもしれない。譜面そのものも勿論だが、こうした成立背景などが詳述された解説と丁寧な校訂報告は、新全集の価値をより一層高めている。なお、付録のピアノ伴奏用編曲はショスタコーヴィチの手によるものではなく、この楽譜の校訂作業を担当したヴィクトール・エヒモフスキイによる編曲である。

この第149巻の目玉は、「アニーローリー」の編曲が収録されていることだろう。この編曲は、今のところ(おそらく)録音されていない。そもそも僕は、この編曲の存在すら知らなかった。作曲時期や編成を比較するだけでも、この編曲が「8つのイギリスとアメリカの民謡」と同一のルーツを持つ作品であることがわかる。初演の際には、「南風よ吹け」が一緒に演奏されたとのこと。元ネタと推測されるピアノ伴奏譜も付録として収録されているが、オーケストレイションは基本的にそれをなぞっただけと言ってよいだろう。ショスタコーヴィチの職人的な仕事ぶりが窺える。

普及版の楽譜も買いそびれている内に、地道にではあるが新刊が次々と出版されている。未購入リストがいたずらに増えるのも気分が良くないので、今回は弦楽四重奏曲の楽譜を購入。第14番は、近い内に演奏したいという密かな野望を抱いている曲。版による音の違いなどはなく、旧選集にあったベートーヴェンQの書き込み(?)が一部削除されている程度。Sikorski版パート譜にはなかった細やかなガイドは、奏者によってはありがたくもあり、鬱陶しくもあり、といったところか。
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。