スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「Testimony」のサウンドトラック

  • ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第2番、ブリテン:チェロ交響曲 J. ウォルトン (Vc) ブリガー/フィルハーモニアO (Signum SIGCD137)
  • 映画「Testimony」サウンドトラック (Voiceprint TP-CD145)
1月5日のエントリー時点で未入荷だった2枚が、HMV ONLINEから届いた。

イギリスの若手チェロ奏者によるショスタコーヴィチは、第1番もウォルトンとのカップリングでリリースされている。この第2番は、全体の見通しが良い、手堅くまとめられた演奏に仕上がっているが、細身の音質に物足りなさが残る。張りつめた鋭さを持つ強奏部に対比する弱奏部の雰囲気を表現するには、泥臭さと紙一重の低音が欲しいところ。一方のブリテンも似たような内容の音楽だが、こちらには取り立てて不満はなかった。むしろ、この繊細さこそがブリテンには相応しいと思える。図らずも、ショスタコーヴィチとブリテンの共通点と相違点が明らかになっていると言ってよいだろう。

HMVジャパン


映画「Testimony」は1987年にイギリスで制作された、その名の通り「証言」史観に沿った内容のドキュメンタリーである。VHSでもDVDでもリリースされていたのだが、PAL形式やらリージョンコードやらが面倒くさく、YouTubeでざっと観ただけになっている。今はNTSC形式かつリージョンフリーのDVDが出ているようなので、近い内に入手したい。

そのサウンドトラックが格安で出ていた。ここに収録されているバルシャーイ指揮の「バービィ・ヤール」が名演という話を聞いたことがあったので、是非とも一度聴いてみたいと思っていた音盤である。内容の詳細については、HMV ONLINE商品紹介ページのレビューが詳しいので、そちらを参照してもらいたい。収録曲として記載されているのは以下の通り:
  1. 歌劇「ムツェンスク郡のマクベス夫人」より第4幕の前奏曲
  2. ピアノ協奏曲第2番より第2楽章
  3. 交響曲第11番より第2楽章
  4. バレエ「黄金時代」より「ポルカ」
  5. 交響曲第4番より第3楽章
  6. ジャズ・オーケストラのための第2組曲より「第2ワルツ」
  7. 交響曲第5番より第1楽章
  8. 交響曲第10番より第2楽章
  9. 交響曲第11番より第1楽章
  10. 弦楽四重奏曲第8番より第3楽章
  11. 交響曲第7番より第1楽章
  12. 交響曲第5番より第1楽章
  13. ヴァイオリン協奏曲第1番より第3楽章
  14. 交響曲第13番より第1楽章
  15. ピアノ協奏曲第2番より第2楽章
映画の各シーンに対応しているのか、曲と曲の間にはセリフが挿入されている。曲毎の演奏者は表記されていないので、すべてバルシャーイが指揮したものなのか、あるいは既存の録音を流用しているのかはわからない。さて、目当ての「バービィ・ヤール」だが、正直なところ、僕にはピンとこなかった。まぁ、よくあることだ。

HMVジャパンHMVジャパン
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。