スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セール品4題

  • モーツァルト:弦楽四重奏曲第20~23番 クイケンQ (Denon COCO-73249→50)
  • チャイコーフスキイ:交響曲第5番、ショスタコーヴィチ:祝典序曲 ソヒエフ/トゥールーズ・キャピトル国立O (Naive V5252)
  • ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1&2番 庄司紗矢香 (Vn) リス/ウラルPO (Mirare MIR166)
  • ショスタコーヴィチ:交響曲第8番 ロジデーストヴェンスキイ/ロンドンPO (London Philharmonic Orchestra LPO-0069)
またまた、HMV ONLINEからの案内メールに釣られて買い物。きちんとリサーチすればもっとお得に入手できる可能性もあるのだが、関心のある音盤全てにそれをすることは事実上不可能なので、手軽さを優先してしまう。今回の4枚は、全て1,000円台前半という価格で縛って選択したもの。

クイケンQのハイドンは揃ったので、次はモーツァルトを。単に慣れの問題かもしれないが、ハイドンに比べるとモーツァルトの弦楽四重奏曲にはピリオド楽器でなければならないという必然性はあまり感じられなかった。とはいえ、楽器の特性がはっきりとしているせいか、「プロシャ王」の3曲の響きの特異性が際立つのは面白い。また、和声の繊細な移ろいにハッとさせられる瞬間も少なくない。快活な高揚感のあるクイケンQの演奏は、いつもながら立派なもの。

HMVジャパン


ソヒエフのチャイコーフスキイの第5番は、N響に客演した際の演奏でも聴いたことがあるが(2014年3月6日のエントリー)、録音時期が近いこともあって解釈等に違いはないものの、手兵との演奏だけあってその音楽の特徴がより明確に示されているように思う。スマートな演奏で、卓越したリズム感に導かれる淀みのない音楽の流れの中に、刺激的な咆哮や甘美な歌が効果的に散りばめられた、有無を言わさず聴き手を熱狂させる仕上がりである。現代風に洗練されたカラヤン、といった雰囲気で、とにかく格好良い。

このアルバムの目当ては、言うまでもなくショスタコーヴィチの祝典序曲。上述した特長が全て活かされる小品だけに、あらゆる点で理想的な演奏である。敢えて不満を言うならば、オーケストラの響きにロシア色が感じられないことくらいか。これも私個人の趣味の問題で、演奏の価値を損なうものではない。

HMVジャパン


庄司紗矢香によるショスタコーヴィチの協奏曲は、端的に言えば“地味”な印象。それはオーケストラの音色が大きく影響しているのだろうが、編成からも分かるようにスコア自体が志向している響きを理想的に音化していると捉えるべきだろう。この演奏方針であれば第2番の方がより良い仕上がりだろうと想像したが、呟きのような音の連なりの中に微妙な散漫さが感じられ、音楽の密度という点では第1番の方が優れている。テンポ設定などの基本的な解釈は両曲ともごく模範的で、奏者の威力を見せ付けるような豪華絢爛ささえ求めなければ、楽曲の真正な姿を聴かせてくれる立派な演奏として広く推薦に値する。

HMVジャパン


ロジデーストヴェンスキイの第8番は、ソ連文化省SOとの全集録音と同時期に行われたロンドンでのライヴ録音。オーケストラこそ違うものの、演奏解釈に違いはない。ただ、主として録音のせいだろうが、異様に暴力的な音の洪水が印象的だった全集録音が嘘のように、全体としては常識的な響きに収まっている。こちらの方が聴きやすいのは確かだが、ロジデーストヴェンスキイの名に期待する聴き手にとっては肩透かしだろう。

HMVジャパン
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。