未聴LPを消化(2)

  • フォーレ:ピアノ四重奏曲第2番 フランセ (Pf) パスキエ・トリオ (Ducretet Thomson LPG 8004 [10"mono])
  • ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番、ブラームス:ピアノ三重奏曲第2番 オデオン三重奏団 (Impression 64 725 [LP])
  • カバレーフスキイ:ラジオのための音楽「ドン・キホーテ」 シェルマン/モスクワ劇場 (MK D 11099-11102(a) [10"mono])
  • 大祖国戦争の歌(モスクワの戦い25周年記念):(アレクサーンドロフ:聖なる戦い、ソロヴィヨフ=セドーイ:波止場の夕べ、フレーンニコフ:北には良い町がある、ブラーンテル:前線の森の中で、ソロヴィヨフ=セドーイ:陽のあたる野原で、前線にも春が来た、ノーヴィコフ:ヴァーシャ・ヴァシリョーク、リストフ:壕舎にて、タバチニコフ:一服しよう、ショスタコーヴィチ:「勝利の春」より「ランタンの歌」) アレクサーンドロフ・アンサンブル ティムチェンコ シュリジェンコ ブンチコフ (Melodiya 33D-15329-30 [10"mono])
1月8日のエントリーの続き。同じく全てArs Antiqua / Mikrokosmos Mail Order Co.にて購入。

作曲家のフランセがピアノを弾いたフォーレは、音色の妙を味わうには録音が古過ぎる。しかし、溌剌とした、それでいてロマン的情緒が溢れ出すようなリズムの奔流は十分に聴き取ることができ、またそうしたフランセのピアノこそが本盤の魅力であろう。熱に浮かされたようなパスキエ・トリオの没入ぶりも素晴らしい。特に偶数楽章が唯一無比の仕上がりと感嘆した。


オデオン三重奏団のアルバムは、いかにもドイツ正統派の演奏。派手ではないながらも堅実な技巧とアンサンブル、そして、内に相当の熱量を溜め込みながらも安易に激情に流されない節度が、いささか前時代的な雰囲気を漂わせつつも耳に心地よい。こういうショスタコーヴィチも悪くはないが、やはりブラームスの方がしっくりくる。


正確なところははっきりと分からないのだが、カバレーフスキイが音楽を担当した「ドン・キホーテ」のラジオドラマの全曲と思われる2枚組も入手。 恐らく台詞も全て収録されているのだろうと推察するが、いかんせん対訳はおろか解説の類が一切ないために確定的なことは何も言えない。有名な「ドン・キホーテのロマンス」に限らず、いずれも賑やかで楽しく、かつメロディアスな、社会主義リアリズム的にお手本のような音楽。歌手(俳優と言うべきか)と楽団に色濃い田舎劇場の風情も、実に楽しい。


大祖国戦争のモスクワ戦から25年を記念したアルバムは、有名な大衆歌、軍歌を集めたオムニバス盤である。収録音源のほぼ全てが楽曲も演奏も非常に有名なものばかりで、私の手元にも同じ音源の別フォーマットが複数あったりする。ただし、ショスタコーヴィチの舞台作品「勝利の春」の一曲、「ランタンの歌」の独唱+オーケストラ版唯一の録音(オラトリオ「わが祖国」に含まれているものを除く)が収録されており、他の形での入手が現時点では困難な音源と思われることから、この一点において貴重なアルバムと言うことができるだろう。恐らくオーケストラのアレンジにショスタコーヴィチ自身は関与していないように思うが、雰囲気満点の心踊る演奏である。

なお、昨年末、アレクサーンドロフ・アンサンブルを襲った悲劇については、文字通り言葉も無く、今なお喪失感を免れずにいる。彼らの唯一無比の個性的な音楽世界の伝統が、これからも絶えることなく引き継がれていくことを強く祈念するとともに、心ならずも被害に遭われた方々に衷心より哀悼の意を表します。

スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

tag : 作曲家_Shostakovich,D.D. USSR大衆歌曲.

comment

Secre

プロフィール

Yosuke Kudo

Author:Yosuke Kudo
B. モンサンジョン著『リヒテル』(筑摩書房, 2000)に、「音楽をめぐる手帳」という章がある。演奏会や録音などを聴いて思ったことを日記風に綴ったもので、実に面白い。

毎日のように音楽を聴いているにもかかわらず、その印象が希薄になる一方であることへの反省から、リヒテルに倣ってここに私も覚え書きを記しておくことにする。無論、リヒテルの深みに対抗しようなどという不遜な気持はない。あくまでも自分自身のために、誰に意見するわけでもなく、思いついたことをただ書きなぐるだけのことである。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグツリー
★ トップ(最新記事)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク
音盤検索
HMV検索
検索する

音楽関係のブログ(リンク・更新状況)
PopUp WikipediaⅡ
記事中の気になるキーワードをマウスで選択してください。Wikipediaからの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター